吹っ切れた。

懸賞 2008年 03月 29日 懸賞

c0154630_1513236.jpg

昨日は上映会の後に
以前バイトしていたお寿司屋さんの
バイト仲間達と会った。
仲間の一人がおととし結婚でね
奥様が5月に出産らしくそのお祝い。


バイトを辞めてからもみんなでちょこちょこ集まってたんだけど
今回は3年くらい?久しぶりに会ったみんなは
ほとんど変わってなくて
一瞬で不思議と当時と同じような空気になって
なんというか、落ち着く。
ほんと不思議。
あの時はみんな学生だったし結婚なんて程遠い話だった。
今はみんなたくましく働いているし結婚したり婚約したり。
確実に現状や環境は変わっているのに
それなのに、なんでごく自然に同じでいられるんだろう。
それだけでもう胸がきゅうっと切なくて嬉しかった。

あたしは一番年下で、みんなの中でのあたしは
10代のイメージのままらしくて
大きくなったねって、今頑張ってるんでしょう、って
とても温かい。
思い悩むあたしに
当時と同じようにみんなが励ましてくれる。
みんなが応援してくれている。
そして、みんなもあたしに励まされているんだと
頑張れと
そう言ってくれた。
元気ないと言いつつもひたすらご飯を食べ続けるあたしを見て
なんだ、大丈夫じゃん、そうそう、これがかなだよねって
笑ってくれる。
ああ、なんだろう。
バイトに明け暮れていた日々を悔やんでいたのに
こんなに素敵な仲間にめぐり会えていたんだ。
なんとなく過ぎていった時間のつもりが
どれも今の自分を創っていて
かけがえのないものだったんだ。
言葉で聞いたこと読んだことはあっても
自分もそうだったんだーって
気がつくのにずいぶん時間がかかった。
ありがたいなぁ、ありがたい。


こないだの日記と同じく
この日の再会は必然。
今というタイミングで一緒に時間を過ごせたこと。
何に感謝して良いか分からない。
何かが吹っ切れた。
もう迷わない。
そんな日でした。
[PR]

by kana_takayama | 2008-03-29 23:51 | ともだち

<< 花よりタコ焼き。   本気であれば。 >>